京都中央卸売市場から全国へ新鮮な食品を直送します。

京都のお米屋・三三九

ありのまま・まっ直ぐに・積み重ね

三三九とは禅語のひとつ。

さざんがきゅうと読み、二三が六、二四が八と同様、何の不思議なことはない、真にその通りだということで、素直なこころを意味する言葉です。

私たちは安心で適正な価格のおいしいお米を提供することを当たり前のこととし、それをお客様との約束とするため私たちのお米に三三九と名付けました。

京の台所から全国へ新鮮食品を直送

私たちは栄養たっぷり安全な食材低価格をモットーに、京都中心とした西日本産の食材の数々を京都市中央卸売市場から直接皆様のお手元にお届けしています。

ギフトにも喜ばれる最上級米から日常のご飯のお供まで、厳選された食材をお試しいただければと存じます。

京都の未来を見据えたプロジェクトを推進

三三九は2012年に神戸で生まれ、2015年に京都へと拠点を移しました。
京都市中央市場ReBORN計画として老舗氷商倉庫をコンバージョンし日本の食材を京都から世界に発送するアウトバウンドの拠点として、さらに人々が集い観光の拠点として、インフラ整備を企画しています。

 

京都中央卸売市場三三九会社概要PDF京都中央卸売市場RE:BORN計画詳細PDF